スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使からの教訓 ♥ ドリーン・バーチューさん

1206527553[1]


エンジェル・セラピーの第一人者ドリーン・バーチューさん

ドリーン・バーチューさんは四世代にわたる形而上学者にして、天使、自然現象、聖天した聖人(アセンデッド・マスター)に関する書籍を執筆し、ワークショップを行っています。天使、チャクラ、クリスタル・チルドレン、インディゴ・チルドレン、健康とダイエット、そして、心と身体に関して20冊以上の著作があります。

1996年以降、ドリーンさんは、「エンジェル・セラピー」のワークショップを通して、世界中の人々に、天使とつながる方法について教え導いてこられました。

「エンジェル・セラピー」は、いかなる宗派にも属さないのスピリチュアルなヒーリングメソッドで、守護天使たちや大天使たちと繋がることを通して、日常のさまざま場面に癒しと調和をもたらします。

エンジェル・セラピーでの天使や精霊は私達にどのようなメッセージを贈ってくれているのでしょうか?



ドリーン・さんはご自分の体験からの天使からのメッセージについて『天使がくれた10の教訓』としてお話されています。



1. )自分に正直に生きる。
天使はこう言いました。「あなたの高い目的、目標の実現に向けて時間を費やしなさい。あなたが直感で、やめた方がよいと思うことは、やめなさい。そうすれば、状況が好転してそれを楽しめるようになったり、あるいは、そのようなことをしなくてよくなったりするでしょう」



2. )あるのは、今、この瞬間だけ。
「あなたは今、完全で調和がとれています。明日、どんなことが起こるかなど考えないで。明日に思いを馳せることは、今、自分は不完全で何かを欠いていて、将来、何かがもたらされることによって初めて自分の人生が完璧なものになると考えることと同じです」



3.) もめごとは、すべて心の投影。
「あなたが外界で見たり経験したりする争い事はすべて、あなたのエゴの投影です。本当は、世界は完璧なまでに平和そのものであり、あなたの平和への恐れが、外の世界に投影されているのです。あなたは、心の内なる葛藤を解決しようとしているのではなく、それから逃れようとしているだけなのです。それゆえ、そのような葛藤や矛盾を相手に投影し、相手が自分を不愉快にさせていると考えるのです。他人というのは、無色で白紙の状態ですが、あなたはそれに自分なりの意味付けをして色を塗り、そして、その色や意味合いが、あたかも実際にそうであるかのように、他人に対して振舞うのです。そうすれば、他の人々も期待通りの反応をします。まさに自ら望んだような現実になるのです。」



4.) 食生活を正す。
「どんな食べ物にも波動があり、あなたは、できるだけ高く、純粋な波動と調和したいと思うでしょう。新鮮な野菜、果物、ナッツ、精製していない穀物を食生活に取り入れなさい。そのような食べ物は、周波数が高いからです。肉類、乳製品、アルコール、砂糖、チョコレート、カフェインは、波動が最も低いので、避けましょう。あなたが口にする食べ物はみな、その食べ物が消化され、体内から排出された後も、あなたに影響を与えることを忘れないでください」



5. )見返りを期待しない。
「与えるという行為の結果として、何かを期待するのをやめましょう。与えれば結果を受け取るというのは普遍的な法則です。しかし、原因と結果がどのように巡り合わされるかは、あなたの力が及ぶ範疇ではありません。しかも見返りを期待すれば、真の意味で何も与えていないことになります。そのかわり、そのような期待を意識のなかに持ち続けています。手放すことより、得ることを優先しているのです」
 

6. )自然のなかで、一人の時間を持ちましょう。
「目には見えない自然の音や匂いは、あなたを目に見えない精霊の世界へ誘います。そこに存在するものは、物質より高く速い周波数で振動しています。自然には、癒す力があります。また、自然の中にはたくさんの天使が住んでいるので、あなたを癒してくれるようにと頼むことができます。自然のなかにいると、地球の自然なリズムに波長を合わせられるようになります。そして、タイミングとサイクルは万物の一部なので、あなたは生命のリズムとよりよく共振しあうようになります」



7. )執着しない。
「物事に執着し、思いを断ち切ることができないときはエゴの産物にとらわれているのです。エゴに執着しているともいえます。この法則は、すべての人にあてはまります。物事にこだわる心はエゴの心です」



8. )批判しない。
「あなたは、自分を守るために他人を批判します。人を自分から遠ざけるために。人から距離を置いていれば、自分が傷つくことはないからです。しかし、私たち天使が前にも言ったように、自分が傷つかないようにと考える必要はありません。あなたは安全なのです。傷つくことばかり恐れていると、まさにその恐れが現実のものになってしまいます」



9. )意識の持ち方が人生を決める。
「愛のない考えを抱いたり、競争や嫉妬や心配など愛を欠いた意識をもつと痛みが起こります。あなたは意識そのものであり、あなたが意識を集中させている事柄の影響を身体で感じるのです。あなたは痛みを望まないでしょう。それなら、愛のない思いを手放し、それを光にかざしましょう」



10. )万事に神を讃えましょう。
「自分を賛美してはなりません。しかし、本質的には神を賛美するときには、あなたの内なる神を褒め讃えているのです。神を讃え、感謝を捧げることにより、あなたはエゴのとらわれから自由になり、ハイヤーセルフに意識を集中させることができます」



これらの天使からのメッセージをドリーンさんは実践されご自分の体験をとうしての変化についても著書で書かれています。



ドリーンさんが教えて下さった『天使がくれた10の教訓』

天使からのメッセージはとても素晴らしいメッセージのように感じました。


そして何よりも大切なことは天使や精霊のメッセージを受け取れるアンテナと素直な心を持つことなのかもしれません。

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。